誕生

   10月17日午前9時3分 に
    3730g、50.6cm の
  まんまる女の子 を出産しました。
     4人家族 になりました。

e0259680_2333376.jpg




【15日】
朝から検診、昼からアタゴールでランチ、その後ショッピング。ぐったり疲れて、早めに就寝

【16日】
すっきりした身体でスイミング、身体の調子がよすぎて、まだまだ産まれないだろうなあと思っていた。夕方、早めにりんごどんとお風呂に入り、早めに帰ってきてくれたH君と3人で夕食。今思えばこれが3人家族最後の夕食だった。りんごどんを寝かしつけながらの就寝。スイミングであたたまった筋肉で心地のよい眠り。

 1:40 いつものように夜起きてトイレへ。
し終わったのに、たらーっ、と垂れる感じがあり、再び拭いてみると、おしるしのようなもの。ひょっとして流れるたのは「破水」?再び床には入らず、ハーブティを入れてリラックス。

 2:40 念のため、病院に電話
入院道具を持って病院にくるように言われる。予定日の前日だから、一両日中には産まれるでしょう。家族を起こし、でかける準備をしてもらう。

 4:00 病院着。
陣痛室へ。りんごどんとH君は病室で待機。お腹に器具をつけると、もう陣痛は始まっていて、お昼くらいには生まれるでしょう。

 6:30 陣痛が大きくなってきた。
お腹がすいてきて、持ってきたパンを食べたけど食べたりず、「朝ごはんは何時ですか?」と聞く。「7時半。だけど早めにできるか聞いてみるわね。」。前回のお産で、食いっぱぐれて24時間何も食べれず、体力が全然なくなっていまった。今回は余裕の行動。「朝食は7時すぎなら。。。」と言われる。でもどんどん陣痛がひどくなり、おいしい朝食にはありつけなかった。

 7:30 分娩台へ。
りんごどんとH君がきて、立ち会う。8:00には生まれるでしょう、と言われたが、ここからが大変。なかなか赤ちゃんが下りてこないし、破水もしないし、前回のお産と同じ状況。でも前回とは違う対応で、早めに破水をさせてくれた。だから、どんどんいきみたくなった。

 9:03 いちごちゃん誕生

分娩台にあがってからなかなか出てこなかったのは、ビッグな赤ちゃんだから。ようやく頭が出てきても、肩で引っかかって、出てこなかった。大きい子は頭というよりも、肩幅も大きいんだって。H君は前回同様、腰をさすってくれて、りんごどんは、何も言われなくても私の背中をさすったり、うちわであおいでくれたり・・・二人旦那さんがいるみたいだったワ。なんてやさしい男の子なのかしら。

後々、病院の方とお話をすると、私が出産する前日も、前々日も、出生児がゼロ。だから入院者数が少なく、すいていたらしい。それに、わたしが出産した時間がちょうど、スタッフの方々の交代の時間でたくさんのスタッフが。分娩台のまわりにはスタッフの人がずらりととり囲んでいた。たぶん6人くらいはいたのでは。いちごちゃんはみんなに見守られながら生まれてきました。17日の出産はわたしだけ。18日は4人。18日の予定日にちゃんと産まれていたら、ほったらかしにされていただろうなあ。17日は大安。17日出産で本当によかったー。
[PR]
by kaorinne-baby | 2012-10-17 10:37 | 生後0ヶ月
<< 休息 アタゴール >>